こんまり(KonMari)、アメリカで大ブレイク!人生がときめく片付けの魔法

片付けコンサルタントとして一躍有名になった「こんまり」こと、近藤麻理恵さん。
2016年にアメリカに移住した彼女ですが、2019年1月1日に、Netflixで「KonMari 人生がときめく片付けの魔法」の配信が開始されたのをきっかけに、アメリカで大ブレイクしているそうなんです。

私個人的には、彼女の片付けメソッドは「物に感謝する」という日本ならではのものだと思っていたので、アメリカで受け入れられたことにちょっとびっくりしています。

「こんまり流」の片付けとは?

こんまりさんの片付けは、物を一箇所にまとめるところからはじまります。
そして「ときめき」を感じるか感じないかで、必要と不要を判別して分けていくのです。ときめかなかった物には感謝をしてさよならをします。

ときめき

他の片付け術との違い

ふつうのお掃除や片付けでは、物を見た時に「いる」「いらない」で考えますよね?そうすると、頭で価値を考えて分別するのですごく疲れると思います。日本人特有の「もったいない」という感覚も断捨離の邪魔をしてきます。

掃除で疲れる女性

でも、こんまり流だと、もったいないという罪悪感に邪魔されることもありません。結果、家の中には「ときめく物」しか残りません。
ときめくものだけに囲まれて暮らすという理想の生活が実現するのです。

執着を手放すセラピーでもある?

私はこんまりさんが海外で受けているは、こんまり流が手放しのセラピーだからだと思います。
こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」は単なる片付けメソッドというだけでなく、自分を見つけて、今は不要となったものを手放すセラピー的な要素があるように思います。