高速道路が休日一律1000円だった話

2009年の3月末から2011年6月中旬まで、高速道路の休日料金は一律1000円だったのですよね。すでに忘れかけている人もいるかもしれませんね。

高速1000円が始まった当時は、麻生内閣でしたっけ。2年間の期間限定として景気刺激対策としてスタートしたと記憶しています。

正式名称は「休日特別割引」

高速1000円の正式名称は、「休日特別割引」です。
具体的には、地方の高速道路が土日祝日に限って1000円で走り放題というものです。私も実家に変える時に恩恵に預かりました。

高速利用者はとても喜びましたよね。開始前は、意味がないという批判の声もありましたが、なんだかんだ盛り上がりました。

観光地では、浮いた高速代でお土産を楽しそうに買う家族がテレビに映し出されていました。観光地によっては、あらたな顧客が開拓できたともききました。

この政策が滴策か愚策かは別途論議するところではありますが、高速利用者はとても喜んだという事実はあったと思います。

高速無料化はどうなった?

とはいえ、そもそも、高速1000円の話の前に、高速道路の無料化の話が出てましたよね?
ひとつ新しい政策が出ると一つ前のものは記憶が薄らぎますが、高速無料化もいつかは実現して欲しいものです。
現状の政府を見る限り、「いつかは」と言っておきましょう。。